帰国子女向け東大入試の問題がヤバすぎるのでガチで考えてみた

  • に公開 ヶ月 前

    QuizKnockQuizKnock

    00:25 須貝の東大入学年を2012年と表記しておりますが、正しくは2011年です。

    東大生が宇宙人についてガチ考察⁉︎
    東大帰国子女入試に挑戦‼︎

    「QuizKnockと学ぼう」での生配信はこちらから!
    東大入試の小論文で視聴者と最強の答案をつくる!【生放送】
    jpvideo.info/total/1KmE1Gmfd96krYI/bideo.html

    今日の一問の答えはこちら↓
    九州にある県の数は「9」より多い?少ない?【常識Knock】
    web.quizknock.com/joshiki-kno...

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ◆新チャンネル「QuizKnockと学ぼう」はこちら!
    jpvideo.info/post/uG5.html...
    チャンネル登録よろしくお願いします。

    ◆ゲーム実況チャンネル「GameKnack」(ゲームナック)はこちら!
    jpvideo.info/post/qfy.html...
    チャンネル登録よろしくお願いします。

    ◆QuizKnockサブチャンネル
    jpvideo.info/post/dvc.html...
    未公開シーン、質問コーナー、会議のこぼれ話など、ゆるーくやっていきます。

    ◆Twitter
    伊沢拓司@tax_i_ ( tax_i_ )
    河村拓哉@kawamura_domo ( kawamura_domo )
    須貝駿貴@Sugai_Shunki ( Sugai_Shunki )
    こうちゃん@Miracle_Fusion ( Miracle_Fusion )
    山本祥彰@quiz_yamamoto ( quiz_yamamoto )
    ふくらP @fukura_p ( fukura_p )
    乾@QK_inui( QK_inui )
    山上@yamagamiQuiz ( yamagamiQuiz )
    クイズノック@QuizKnock ( QuizKnock )

    ◆QuizKnock LINE公式アカウントの「友だち追加」はこちらから↓
    lin.ee/o7VTBRo

    ◆お問い合わせはこちら
    quizknock.com/contact

    ◆提供
    Powered by QuizKnock ( quizknock.com )

    ◆素材提供
    OtoLogic様→ otologic.jp
    ポケットサウンド様→ pocket-se.info/
    魔王魂様→ maoudamashii.jokersounds.com/
    フリーBGM・音楽素材 MusMus様→ musmus.main.jp/
    PIXTA様→ pixta.jp/

雪の日
雪の日

つまりヘビメタは今は癌に効かないがそのうち効くようになるってことでFA?

時間 前
shun
shun

色がなくなることで形態への関心が高まるという視点からバイオミメティクスの領域が人間より発展していそうだなって

時間 前
マルチビタミンが欲しい
マルチビタミンが欲しい

ただ可視光と紫外線を逆にしただけで他は人類と全く変わらない文明を築く

18 時間 前
マルチビタミンが欲しい
マルチビタミンが欲しい

景色に関して他の生物にはどう見えているのかの研究が進んでそのうち色を作り出す

18 時間 前
Nikkiey
Nikkiey

すげえなあさすが博士課程やなあ

日 前
asa .H.
asa .H.

すごく考えてて楽しい企画でした! キリンの下は青紫色ですが、その理由が紫外線から守るため聞いたことがあります。 紫外線しか見えない宇宙人は紫外線から身を守るために青紫色の肌をしてるかも?と思いました。 あと信号機みたいに色で判断するものは、記号や音の要素が強くなるのかなと思いました。 例えば、青→進め が ○→進め など。 考え出すとたくさんの可能性があって面白いですね!

2 日 前
MrMunao
MrMunao

わー、こんな面白い動画気づかなかった!! なんか重大な見落としがある気がする。前提となる環境は2パターンあると思う。 ①その生物の可視光がUV-Aより短波の紫外線だとすると、それがふんだんに降り注ぐオゾン層のような大気の薄い環境では地球の生き物はほとんど生きられない。菌類の段階から全く違う進化をしてるはず。だから生息している生き物の種類や方向性が全く違う星である可能性がある。 ②その生物の可視光がUV-A以上の波長の、現在の地球に生息しているような生物に影響の少ない紫外線だとすると、河村さんと須貝さんが言ってたような白黒、もしくは点群のような視覚を持った知的生命体に進化してるはず。 ①のパターンは壮大すぎるのでとりあえず②のパターンで考察すると

2 日 前
100EIZO
100EIZO

美術がしょぼい、音楽の発達、周りのモノは私たちから見ると無茶苦茶な配色、ぐらいしか思いつかなかった しかる動画中では……これが「頭いい」って事なんだなあ

3 日 前
犭苗
犭苗

太陽(的な恒星?)も紫外線を出すならそれしか認識できないわけなので天気への関心も強くなるのかなと思いました。 音や匂いの方が表現の幅が広いので宗教画ならぬ宗教香が経典に振られたりしているのではないかとも思いました。

3 日 前
男うんち熊
男うんち熊

どんどん進化して紫外線に強い体になるかもしれないw

3 日 前
ゆず
ゆず

情報科なりに考察すると 白黒映像はデータ量が少なく、視覚情報を素早く処理できる。狩りや格闘技が発展しやすそう。 色が無い分、物の形や動きに注目するから工学や幾何学が発展しやすそう。

5 日 前
ケースケ
ケースケ

ふくらさんの合否判定がお見事

7 日 前
かすテイラー
かすテイラー

スガイさんの説明純粋に素晴らしいわ

7 日 前
よしひ。
よしひ。

この動画めちゃくちゃ勉強になるし面白い!!

9 日 前
Mia Suzuki
Mia Suzuki

私は帰国子女なので、もっと帰国子女向けの入試などの問題や動画が見たいです。

10 日 前
まさこ ちば
まさこ ちば

みんな主張する企画なのに穏やかでとてもすきです😉

11 日 前
Lara
Lara

まず問題文が理解できなかったから、進むにつれてすごいしかなかったw

12 日 前
Enevy kei
Enevy kei

この宇宙人は炎を発見することはできるのかな?

14 日 前
E U
E U

シミソバカスの人が増えて化粧品屋が儲かる(不合格)

14 日 前
まっちゃん
まっちゃん

宇宙人は人間が宇宙人を発見することを行うように、宇宙人以外の宇宙人に似ている生物を発見しようとするのでロケットや天体観測などが発展してます

14 日 前
仲原健太
仲原健太

まあ20分ならこの程度が限界でしょうか…

15 日 前
0028qi03h
0028qi03h

波長が短いものしか見えてないので生活のスケール(ものの物理的な大きさ)が人間とは異なってそうですね。 人間より小さなものも見えるかな?

16 日 前
_星人
_星人

服とか気をつけないと透けちゃいそう

17 日 前
岡本摩耶
岡本摩耶

2:15 マジ

17 日 前
木更津
木更津

問題聞いて「色はないだろな」は分かったけどそこからが難しい。河村さんの同値変換に騙されてしまったw こういうの2問、各120字程度?を150分なのってヤッバ… 須貝さんが前提を省いたけど、それはこの文字数なら書くスペースもないし双方の共通認識として省けってことでしょ、てことなのかなと考えてました。あと、視聴者に理解できるよう、かつ面白いように答えて説明するのが一番大変そう。めちゃくちゃ面白かったです!

17 日 前
Natsuna T
Natsuna T

まさしく、楽しいから始まる学びだとかんじました

18 日 前
廣島楓
廣島楓

俺はこーゆーのが好き

18 日 前
廣島楓
廣島楓

こーゆー面白問題に対する色んな考えが好き

18 日 前
月に貂と鷆
月に貂と鷆

この問題、白黒写真か、暗視カメラの様な、と云う所まで行ってから、ついつい生物の進化について考え出したら、泥沼にはまってしまいました。 この地球上にも、色覚が劣る哺乳類に対して、紫外線を認識する蝶などがいますし、赤外線を知覚する生物もいます(見ているかどうかは別にして)。 とするならば、かの惑星にも可視域のもっと広い生物は居た筈ではないのか、科学や文化を発展させる迄に進化した仮称アンドロメダ人の、それら可視域の広い生物に対する優位性は何だったのか、そもそもその様なアンドロメダ人が優位性を保てる環境とは如何なるものか、考え出したら止まりません。 赤外線なら、洞窟の様な世界と考えて、何とか理解出来るのですが、紫外線しか知覚出来ないのが、どうにも把握出来ない。 すみません。前提条件のところにいちゃもんつけたみたいで、問題の趣旨から大きく外れ、興を削ぐ様で申し訳有りませんが、理系脳の俊英のどなたか考察して頂けたら嬉しいです。 quizknockのどなたかにも、この前提条件についてのいちゃもん?に触れてくれる方はいないかなと、ちょっと期待しています。

20 日 前
はにるーん
はにるーん

クイズノックの動画を見出してから学ぶ楽しさを再確認させてくれて、新しく問題集買ったのと、以前買った類語辞典を引っ張り出して見てます。いつもありがとうございます。

20 日 前
kuro
kuro

紫外線のある波長の強弱しか検知できないのであれば、それはモノクロとは違うように思えます。今皆さんが目にしている物体は、可視光のある波長帯を吸収し、その補色にあたる色を観測しています。太陽光のような連続スペクトルを持つ光を発する天体が近くにあるとすれば、そこには生命体が検知できる強弱(これは私達が目にしている絵の具の白ではなく白色光のこと、見え方は異なる)があります。但し、殆どの物体は唯一検知できる波長を吸収しないでしょうから、そもそも物体として検知できない筈です。逆にその波長を吸収する物体であれば、それは真っ黒であり、光が照射されているときのみその物体を観測できるでしょう。すなわち、皆さんが想像されているモノクロ写真のような鮮明な映像は検知できないということです。私が思うには、そもそも文明が発達することはないでしょう。仮に技術進歩があるとすれば、それは身の回りにある電磁波を生命体が検知できる波長に置き換えられるような発明が必要ではないでしょうか。但し、変換されたその波長は少しでもずれてしまえば検知不可となり、かなりの技術が必要なのは言うまでもない。

21 日 前
まりも
まりも

須貝さんの、 紫外線領域のある波長しか見えない →視覚に制限がかかる →ほかの感覚が重要になる →聴覚、味覚、嗅覚、触覚について 詳しく書いていく、 っていう流れが模範解答っぽいな 自分も視覚以外で話広げると思う。 でもそれだけじゃなくて可視光を通信技術として使えるっていう着眼点が、「色が無くなる」ではなくて「あくまで紫外線のある領域しか見えない」という問題であることをちゃんと区別して考えられてて、さすがといか言いようがない。

21 日 前
富士之守城
富士之守城

カラーで見える瞳を持って生誕した人物を「異常者」または「障碍者」とか「病名、何万人に一人の難病」と云はれることになりでしょう。

22 日 前
スルメねこ。
スルメねこ。

映像技術自体は我々と同程度に発達するのではないだろうか。ただし別の方向性で。 色彩認知が減るということは、空間認知がかなり上がると予想される。 これはカラー写真より白黒写真の方が奥行を認知しやすいという研究結果もあったと思う(うろ覚え) さらに通信に我々の言う「可視光線」が使えるなら、かなりの大容量通信ができるはず。 となれば動体視力が上がってるであろう彼らは、我々のように色彩の豊かな画面よりも、fpsの高い画面を好むはず。RGB無しの明度のみで同じデータ量の3バイト使えばかなり細かいグラデーション作れるはずだから、やっぱり映像技術は高度に発達する気がする。 錬金術は河村さんの言う通り発達しないだろうから、もしかしたら電子工学側から化学が発達するかもしれない。 粒度が高く大容量な通信技術によって、超ハイフレームレートの映像を可能にするだろう。視覚情報が減る分聴覚にも頼るだろうから、音楽技術も発達するかもしれない。 すっげぇハイレゾ音源でとんでもねぇヌルヌル動画を見る世界かな。

23 日 前
スルメねこ。
スルメねこ。

あーでも折角のヌルヌル映像なのに、パンツの色で盛り上がれる文化ないの寂しいなぁ

23 日 前
ヌト
ヌト

俺は視聴中、濃い○色薄い○色の図が出されたときに、そこ拡大して色の違いを表せるんじゃねと思ったからそこまで発展変わらない説を考えてた。

25 日 前
火星人(本物)
火星人(本物)

ちょうど火星大学入試で「400~800nmの幅の光線が見えるとしたらどんな文化が発展するか」という問題が出たので参考になりました!

25 日 前
タヌキキツネ
タヌキキツネ

伊沢さんはもっと深く読みそう

25 日 前
ちゃらりな
ちゃらりな

知識をどうやって活用するのかがわかる素敵な企画でした!シンプルに面白い😳✨

25 日 前
del sol
del sol

3人とも、18分でこの解答出せるのは頭がやわらかくて豊富な知識を活用できる、本当に素晴らしい人たちですね。 彼らは日本の宝。子孫をたくさん残してほしい。

26 日 前
真代花菜
真代花菜

こういう論理立てた内容の動画をみるとハラル(ルラル)さんの大工仕事の読書感想文動画を見返したくなるんですけど、わかりません???

26 日 前
須磨保太郎
須磨保太郎

問われている「どんな技術や文化」までたどり着かないけど、前提となる星の環境は大きく違うんじゃないかという話。 紫外線が体に悪いというのは、この地球では大気で減衰して少量しか受けない前提で生命が進化してきたから。もともと紫外線が豊富な環境なら生命の側でそれに対応した進化をするので問題なし。 そもそも、必ずしも紫外線量が地球より多いとは限らない。他の波長が利用しづらいとか、紫外線を使った方が有利だったなどの理由じゃないかな。 減衰しやすい短い波長が有利ということは、環境自体が大気が薄いとかオゾンが少ないとか。酸素も少ない。 地球の生命は反応の激しい酸素を利用できるようになってやっと活発に動く「動物」になれたので、酸素が無いなら植物のようにゆっくりと長いスパンで活動するか、何か別のエネルギーの取り込み方をするのでは。 植物がゆっくりに見えるのはあくまで地球の人間の活動リズムと比べているだけであって、宇宙人にとってはそれが普通のリズム。人間にとっての一年が彼らにとっての1日とかの感覚。 大気が薄ければ寒暖の差も大きい。大気が薄いということは星が小さくて重力が弱い。 あー、環境の創造は膨らむけど宇宙人の様子が浮かばない…

27 日 前
藤堂でで助
藤堂でで助

「大体地球みたいな所に住んでてある一定の紫外線の強弱しか認識出来ない宇宙人が発達させるもの」で、論理を組み立てた上で「個の尊重」に持っていける河村さん秀才過ぎて泣きそう

27 日 前
ようつべ太郎
ようつべ太郎

肉をおいしく焼けるようになったら一人前みたいな文化が生まれそう そもそも炎を視認出来てない可能性がある?

28 日 前
でぃーぷふぇる
でぃーぷふぇる

色が使えないからモールス信号的な光の点滅で物事を表現する文化発達しそう

28 日 前
七瀬紅葉
七瀬紅葉

須貝さん、河村さんの内容もめっちゃ納得するし面白かったけど、乾さんの内容が実際もしもそうなったら一般人(頭のいい先端の技術を開発する方々じゃない庶民)目線で一番身近な例えで理解はめっちゃしやすかった!

28 日 前
七瀬紅葉
七瀬紅葉

河村さんが技法…手法…って言葉を悩んでる時に瞬時にニュアンス的に合った言葉を言える須貝さんが凄い。語彙的なものもだけど相手が何を言いたいのか読み取って補足するまでが早い…! 化学、物理とかの分野になった時の須貝さんの語彙と説明の分かりやすさが群を抜いてるなぁって毎回見るたびに驚くし感動してる👏🏻👏🏻

28 日 前
とっとろとろろ
とっとろとろろ

色がわからんってことは、色彩で感情を表現したりできないんよな。で、色彩に頼らない表現って面で考えて映像作品は言葉以上に身振り手振りだったりで感情を表現する手法が発達してそう。

28 日 前
り!
り!

乾さんが着てるTシャツ可愛い~。ヨシタケシンスケさんかな?

28 日 前
はてなインコ
はてなインコ

そもそもなぜ、紫外線領域のある波長の強弱しか検知できない進化をしたのかを考えると A.その生命体は紫外線しか届かない程深い海に住んでいる説 B.その惑星の大気の屈折率が高く、紫外線しか地上に届かない説 が挙げられますね とは言え、A説を考えると深い海で知的生命体が生まれたとしたら、人類が宇宙に行ったのと同様に、やがて地上に進出するはずです。 A説では地上に可視光線が届いているので、そこで可視光線が見えるように進化するかもしれませし、進化しなかったとしても何らかの方法で検知できる機械等は開発されていると思います。 感覚器官については視覚が弱い分、他の感覚器官、と発声器官が発達すると思います。 あと、眼球1つのコストが低いので目が沢山あったり、複眼だったりするかもしれません。 まあ、ここまで書いても問われているのは科学技術や文化の発展についてなので論点がずれているんですけどね

29 日 前
佐藤裕子
佐藤裕子

さすがです、須貝さん。圧倒的な理系の分析力でしかも、色覚多様性についての優しさにヤラレました!

29 日 前
坂本孝史
坂本孝史

身の回りのものは、全波長の光を発しています。 当然、全ての物体は紫外線も発しています。 なので、身の回りのものはそれほど変わらない気がします。健康被害も、ないと思われます。

29 日 前
Miz Yuu
Miz Yuu

昆虫に近い見え方の世界なので それを補うような文明? また、脳の大きさが小さい可能性 文字があるか… ネズミ 赤外線…哺乳類の進化は 見られるのか、検討中。 また、変異種の存在

29 日 前
みるくもち
みるくもち

今回の編集めっちゃ好き!!!!

29 日 前
ココナッツ
ココナッツ

色の概念がないとしたら、絵の具もないのかな? 美術の文化があるにしても、彫刻とかがメインで絵画もモノクロのみなのかな? 「青いターバンの女」もただの「ターバンの女」になりますね。 科学のことは詳しくないのですが、 色のある世界で良かったと思います。

ヶ月 前
le Néant
le Néant

宇宙人は色を見分けられない分、脳の視覚野を濃淡に全振りできるので物の濃淡をめちゃくちゃ高い精度で見分けることができるのかなと思います。僕らからしたらただの「灰色」でしかない色の中にも七色のように様々な分類があり、それぞれの色に意味(赤は情熱的、青は冷静のように)が付与されていそうです。 一番困るのは信号機かなと思いました。濃淡だけでは信号機は厳しいと思うので、おそらく止まれや進めのように文字が大きく表示される信号機が普及しているのかなと想像できます。

ヶ月 前
BALばる
BALばる

絶対、これが正解だという自信がある。 色が見えないということは言葉、言語の発展はしないと考える。 人間の形だとしても、犬や猫のように鳴き声でコミュニケーションをとるのだろう。 私たち人間が、豊かに色を見れるということは、それだけ情報が多いということであり、 色だけでも情報が乏しいのならば、そこに生命としての発達についても比例して低いだろう。 なので、もしその星で他種に可視光線も見えて私たちほどの知的生命体が存在するなら 問題にある宇宙人は、犬や猫のように愛玩動物化されている可能性もある。 そうでないなら、野生化で繁殖活動だけしているだろう。 つまり、人の形をした猫のような存在だ。 あ、もしかしたら夜行性かもしれませんね?

ヶ月 前
Given up
Given up

自分又は地球人の経験(知識)でしか答えられないことに気づいた自分が結局馬鹿なことに気がついた。

ヶ月 前
とよEx
とよEx

プレデターっぽい設定ね

ヶ月 前
るるる
るるる

匂楽や触楽がありそう

ヶ月 前
すごくねむい
すごくねむい

色がないっておもしろいな、美術とか特に地球とは違う発展をするんだろうな、、、彫刻とか立体物、あとは細かな描き込みが主になったりして、、版画とかはどうなるのかな🧐

ヶ月 前
Jesus Cry
Jesus Cry

逆に、通信技術の発展が遅れている可能性もあると思う。人間は目で色の強弱(電磁波の振幅)と色の違い(電磁波の周波数)をどちらも知ることが出来たから電磁波への理解が進みその特性を活かした通信技術などが発展しているが、逆に周波数の違いが目に見えなかったらその事実を知るのが遅れ、電磁波の周波数の違いを生かした技術は発展していないかもしれない。やはり白黒世界の生命体が人間ほどの文明を築けるとは思わないな、逆に肌とかで周波数の違い分かるんかな?あ、でも耳で電磁波の周波数ではないけど振動の周波数は知れるから、周波数の概念自体はあるかも?

ヶ月 前
Yurika
Yurika

6:05 後ろのグッズかポップのソファの絵の縁が河村さんのツノみたいになってる。バイキンマンみたい。かわいい。

ヶ月 前
MUSIC FACTORY
MUSIC FACTORY

人間は他の生物と比べて発達しているのは目だから犬のように鼻が異常に発達したりコウモリみたいに電波を出せるようになってたりするのかなぁ

ヶ月 前
えのっきー
えのっきー

5:31ここからの流れ好こ

ヶ月 前
兼近大樹の嫁
兼近大樹の嫁

須貝さんいつも思うけどほんとに説明が丁寧で一般高校生の私でも分かりやすいし、自分でこの説明が出来るかって言われたら出来ないけど理解はちゃんと出来るからやっぱりすごいなって思う

ヶ月 前
てんか
てんか

最初からヨシタケシンスケさんのイラストTシャツを着てる乾さんがかわいすぎて目が離せない😂

ヶ月 前
透 明 人 間
透 明 人 間

須貝さんっていつも一般人でもわかりやすい説明だよね。

ヶ月 前
透 明 人 間
透 明 人 間

東大あるあるサブちゃんたのしみ!!

ヶ月 前
Aya
Aya

3人の考察も全部なるほどな〜すごい〜と思ったし、ふくらさんの採点ポイントも的確すぎて、最初から最後まですげ〜しか言えなかった。

ヶ月 前
S B
S B

どこかの動画でふくらさんが紫外線には殺菌作用があるからって言ってた記憶があるんですが、紫外線を上手く使って食品管理しやすいって事はあります…?

ヶ月 前
イトーチョロラ
イトーチョロラ

範囲がズレるだけだから、地球人とは違った色と言う概念があると思う

ヶ月 前
花彼岸
花彼岸

個人的には嗅覚を使う部分も発達すると思います 食品の管理にも使えるし、ファッションとしても香りが重視されるようになると思います。 あと文化的な面で絵画よりも彫刻が発達する様になると思います。

ヶ月 前
joke jostar
joke jostar

須貝さんの話で、色は濃淡しかわからなくなると、焼き肉が焼けてるかわからないという話が出ましたね。 その時、食品管理の技術が向上する可能性を挙げていました。 そしたら、嗅覚が向上して食品の状態がわかるってのもありかな?と考えました。

ヶ月 前
キノコの民
キノコの民

スカイリムの地底人みたいな感じかな?

ヶ月 前
ジャスミン太郎
ジャスミン太郎

そもそも人間の錐体細胞が可視光しか識別できないから紫外線に色を感じないだけで、紫外線の世界では色を識別できないってのは言い過ぎなんじゃ… 一部の昆虫は紫外線を色として読み取っているし…

ヶ月 前
古都美
古都美

乾さんのTシャツ「もうぬげない」のやつだ!

ヶ月 前
すま
すま

ドラゴン桜に出てる生徒が無双しそう

ヶ月 前
さいくん
さいくん

これ逆転クオリアが紫外線の波長の中で発生するから映像技術とか色に関するものは普通に発展すると思う。 結局答えは「それ以外の条件が同じであれば我々と同じ文化を形成する」じゃだめなのかな?

ヶ月 前
abc a
abc a

みんな賢いな・・・可視光だけに

ヶ月 前
yukiゆき
yukiゆき

めっちゃバカな私だけどこの動画みてたら頭よくなりそう笑 こんな問題出されても答えられませーん🙃🙃🙃

ヶ月 前
えびふらい
えびふらい

自分用 ここ好き5:31

ヶ月 前
hi na
hi na

いわゆるカリスさんが受けたのもこれなのかな

ヶ月 前
Haru Matsu
Haru Matsu

何かやっぱりちょっと頭硬いのかなって思ってしまった… そもそも論、紫外線社会で生きてきた生命体、根本的に人類とは違う進化とかはダメなのかな

ヶ月 前
なったちゃん
なったちゃん

ものすごくシンプルに色が見えるサングラスとかカラコン付けるのが当たり前になってそうだなぁって思った。 色という概念が無いだけで存在はしてるだろうし。

ヶ月 前
Kent Morita
Kent Morita

紫外線の一部、とくに UVC (280 nm 未満)はオゾン層に吸収されてしまうので、280 nm 未満の波長しか見えない場合、空を見上げた時、星が肉眼では見えないはずです。すなわち、ニュートンが惑星の周期を予想するために発明した微分積分、星の動きを観察すれば導けられる、地動説などの構築が難しくなるはずです。 そもそも、280nm未満しか見えない人の場合、地上は真っ暗になるはずです。問題文の一部分を、「目が見えない分明」と同値変形できるかもしれません。 逆に、オゾン層を破壊してできるオゾンホールは南極と北極にできるので、「南極と北極に行けば行くほど、目が見えやすい」といった感じで、極端に寒い場所でしか発達しない分明になるかもしれないです。フロンとかを意図的に排出しまくる文明になるかもしれないですね。

ヶ月 前
KEN KEN
KEN KEN

これだけで判断するのは良くないけど、やっぱり理系った賢いなーって思う。

ヶ月 前
eryngii
eryngii

諸君我々は失敗した

ヶ月 前
ああ
ああ

こっちの色覚異常の人が色が識別しにくいなら宇宙人の色覚異常は逆にカラフルに見えちゃうとか、それこそ河村さんが言ってた5gが見えるとかあるかもね

ヶ月 前
HYZEN
HYZEN

採点するという目線に立った時に「問題文から色がない前提を正しく理解する」事と「赤外線ではなく紫外線である必要性を示す」事の2点が基準になりそうなので、須貝さんはきっちりポイント抑えてて凄すぎるな…

ヶ月 前
ちゃんねるいが
ちゃんねるいが

8:07の時に川村さんに触覚生えてて宇宙人みたいに見える。

ヶ月 前
遠幻
遠幻

1) 人類とほぼ同様な生命体が存在するためには、私達とほぼ同様の進化の歴史を辿る必要がある。したがって、彼らなりの紫外線強度の区別の仕方が必然であるから、おそらく、彼らは紫外線に対しての錐体細胞を少なくとも3種類以上持っているに違いない。我々と同様に、赤、緑、青を原色とする色覚かもしれないし、そうじゃないかもしれない。ましてや、私たちの知らない第四の原色を見分けている可能性もあるかも。 2) 紫外線領域の強弱しか検知できないことから、彼らは紫外線が多く存在する場所で進化した生命だと考えられる。その紫外線による日焼け防止のため、人間の肌は黒くなると考えられる。(日焼け止めの開発より先に)あと平均寿命が縮む。

ヶ月 前
ふすま
ふすま

農学部の視点で考えようと思ったけど、、 光合成って出来なくない?

ヶ月 前
アテネ
アテネ

肌の色や目の色、髪の色が分からないので、もし地球のように人種分けがされるのであれば、恐らく体格と性別、あと貧富の差が、その星においての人種を差別化する大きな要因となり得る可能性があるのかなと思いました。

ヶ月 前
ふすま
ふすま

色がないのであったら、ファッションやメイク発展しにくいのかなと思った。 自分を着飾る手段が少なくなることで、肌の色や瞳の色での差別はないのか、 それとも形で個性を出していくのか気になった。 そして、映像も案外発展しそうだなと。マクロな生態学が発展することで花や昆虫、動物好きも増えて その写真や映像を撮る人も多そうだよね。 うーん、でも色がないのであれば色調補正やレタッチもしなくていいもんな、、 加工というより素材重視なのかも。

ヶ月 前
KYMPカインプ
KYMPカインプ

色のない世界…失敗…8900…うっ頭が

ヶ月 前
Tabino-Sora 旅野空
Tabino-Sora 旅野空

頭いいって、こういうことだなって、思いますね。

ヶ月 前
umita
umita

乾くんの髪の毛がふわふわすぎる

ヶ月 前
I just want to sing a song
I just want to sing a song

紫外線の強弱を色に変換する機械が発展しそうや。 また紫外線の強弱を利用した日常品で溢れかえりそうだから、それに対応した衣類も発展しそうだ

ヶ月 前
Togezo[仮名]
Togezo[仮名]

人間の5感以外の感覚ってないのかな.....

ヶ月 前
憲史江本
憲史江本

血が出たり血から病気に感染しやすかったり、血液は人間の命の危険に直結する根本的な要素のひとつだと思います。 その血の赤色を認識出来ないとき人間が血を認識できる他の感覚は嗅覚だけだと思います。 人間が命を重視して生きている限り生活、文化等は嗅覚という感覚を中心として発達すると思います。

ヶ月 前
小舟美穂
小舟美穂

色んなことが勉強になる動画でした😳なによりこんな問題を作る東大すごいですね🧐

ヶ月 前

でけえカニ取れたから食う

9:49

でけえカニ取れたから食う

ホモサピ

再生回数 516K

でけえカニ取れたから食う

9:49

でけえカニ取れたから食う

ホモサピ

再生回数 516K

Aぇ! group【秋のスポーツテスト】運動能力No.1が決定!~後編~

11:50